身近にありすぎて気づかなかった!ダイエット茶として最適な緑茶

カテキンが脂肪を燃焼する効果を持つ緑茶

ダイエット茶の役目は日々飲用することによって、過剰に残った脂肪や塩分といった老廃物を取り除くことにあります。この老廃物を取り除くためのお茶には様々な種類があり、どれを選んだら良いのか迷う人も多いです。そんな迷ってしまう人には、とても身近にある緑茶がデトックス効果が高いお茶としておすすめです。緑茶には飲んだときの苦味成分であるカテキンが含まれていますが、一般的に知られているのは風邪を予防する殺菌抗菌作用の効果といえます。実はそれ以外にもカテキンには抗酸化作用を持ち、体内の蓄積した脂肪は活性酸素によって固まっているのでカテキンで酸素との結合を解けば、おのずと燃えやすくなるのです。

緑茶をそのまま飲むよりも粉末にしたほうが良い

緑茶のカテキンの抗酸化作用が脂肪を燃やすためダイエット茶に最適ですが、ただそのまま飲むよりもお勧めの方法があります。それは茶葉から抽出するのではなく、茶葉を石臼やミルそしてハンドミキサーに掛けて粉末にすることです。茶葉のままでも十分にダイエット茶の役目を発揮しますが、実は茶葉のままでは細胞膜に包まれているため栄養が全て吸収できないのです。そこで粉末にすると細胞膜が完全に破壊された状態になるので、水溶性食物繊維だけでなく水に溶けない食物繊維も摂取することが可能になり大腸の老廃物を取り除くことができます。さらにビタミンやミネラルも余すことなく摂取できるので、本来体内が持つ脂肪燃焼効果や細胞をきれいにする力を呼び戻します。ただ体によいと思って飲みすぎるとカフェインによる覚醒効果による不眠やデトックスの反動が強くなるので、緑茶の茶葉のままでも粉末でも1日にコップで2杯から3杯を目安にするのがおすすめです。

美甘麗茶とはコーン茶やルイボスなどの7種類の成分がブレンドされたお茶で、砂糖が加えられていないのに甘いという特徴があります。デトックス効果がありダイエットにおすすめです。