後悔はしたくない!マンションを買う時のコツ

相場を知っておくのは重要

マンションを購入する際に、真っ先に値段を見るという人も少なくないでしょう。ただ、初心者の場合、すぐに高いのか安いのか、それとも適正価格なのかがわからないことが多いです。そんな時のために、普段から手当たり次第にマンションを見ておきましょう。築年数や間取りなどといったものと金額の関係がわかるようになってきます。

するとこのエリアに建っていて、この程度の大きさのマンションの割にこの値段だと割高であるなどと気がつきます。さらに相場を知っておくメリットは、値段を見るだけで何かしらの問題点を発見できるケースがあるところです。具体的に言うと、相場に比べて極端に安くなっている場合です。そのことによっていわゆる事故物件と呼ばれるマンションを避けられるかもしれません。

値下がりがしにくい物件を選ぶ

一生そのマンションで過ごすつもりなら良いですが、急な出張や家族が増えたり減ったりして引っ越さなければいけなくなります。万が一手放すことになった時に備えて、マンションはできる限り値下がりをしない物件を選んでおきたいものです。

そもそもマンションの値段が決まる主な要因としては、立地と管理状況、そして規模の大きさが挙げられます。

人気のエリアであることはもちろんですが、駅やスーパー、学校や病院、公園といったものが近くにある方が良いです。さらにこまめに修繕をしているなら、劣化を遅らせられます。加えてゴミの管理がきちんとしているところは住人の意識が高く、泥棒に狙われにくいなどのメリットがあります。それから基本的にマンションは大きい方が入居者が多いため、一人当たりの修繕費が少なくて済むので、人気の物件になりやすです。

ビジネス街や商業施設が集まった宇都宮のマンションは暮らしやすくて人気があります。電車や道路などのインフラも整備されているので交通の便も良いエリアです。