一人暮らしのための賃貸探し!自分に合った間取りって?

どんな間取りを選ぶ?

一人暮らしを始めるために物件探しをしているけれど、どんな間取りの物件を選んだら良いかわからないという方も多いと思います。賃貸物件にはさまざまな間取りがあり、間取りによって家賃が違いますし、暮らしやすさも変わって来ます。

ワンルームがおすすめの理由って?

一人暮らしにおすすめの間取りとしてワンルームが挙げられます。ワンルームは家賃が安く、部屋数が少ないので掃除が楽というメリットがあります。ワンルームの中にはロフトが付いている物件もあり、ロフト部分を寝室や物置として使えるので、一般的なワンルームよりもスペースを有効活用出来るようになっています。

プライベートな空間をしっかり確保したい!

一人暮らしでも友人や知人が訪ねて来ることが多いという方は、1LDKや2LDKといった間取りがおすすめです。ワンルームに比べて家賃が高くなってしまいますが、友人を招き入れるリビングとプライベートルームを分けられるので、突然の来客があっても安心ですよね。荷物が多く収納スペースが欲しいなら、納戸の付いたLDK+Sといった間取りを選ぶようにすると良いでしょう。

間取り以外の物件選びのポイントについて

間取り以外にも部屋の向きや階数も物件選びのポイントとなって来ます。賃貸物件の中には日当たりが悪かったり、エレベーターが無い、駅から遠いなどの理由で家賃が格安といっている物件も数多くあります。間取りにこだわりたいけれど、家賃は出来るだけ安く抑えたいといった場合は、そういった点を妥協出来るのであれば訳あり物件を選ぶようにするのもおすすめです。

麻生の賃貸の家賃の相場としては、ワンルームだと28300円、3LDKだと75400円となっています。土地の広い北海道にて、全国平均よりも家賃の安い地域として賃貸に関しても暮らしやすい地域だといえます。