札幌市内で賃貸マンションを探す際のポイント

冬の歩行の困難さを考えると駅からの近さが大事

真冬の札幌は大通り沿い以外を除く裏通りに関しては、通常なら車が2台通れるような道であっても、雪によって1車線になってしまうほど道の左右に雪が降り積もります。そして、雪が降った直後の圧雪されていない路面は歩くのが大変困難なうえに、吹雪まで加わるとさらに歩行が難しくなります。もし家賃が安くても駅(地下鉄駅)から遠い物件を選んでしまった場合、真冬の朝などに雪で大変な思いをする可能性があほか、歩行の困難さは遅刻の原因にもなりえます。そのため、検索条件として駅の近さに関する条件を加えて駅チカ物件に絞って探すのがおすすめです。

札幌で賃貸マンションを選ぶ時に気にしたい検索条件

現在、インターネットの大手賃貸物件検索サイトでは、様々な条件を加味して該当物件を絞り込むことができます。そして、夏の札幌は実はだいぶ暑くなるものの、札幌の物件にはガス・灯油暖房器具はついているもののエアコンはついていない物件が多数存在します。そのため、暑さが苦手なかたは検索条件として「エアコン付き」を加えて、エアコン付き物件に絞って探すのがおすすめです。

眺望の素晴らしい物件がおすすめ

札幌の夜景は函館のように日本三大夜景の一つには数えられてはいないものの、函館に負けぬ美しさがあります。そして、マンションの高層階に住んだ場合や、やや郊外の丘の斜面に作られたような住宅街の物件に住んだ場合は、ベランダの向きによっては札幌の夜景を見渡せる可能性もあります。そのため、札幌の夜景を楽しみたい場合は内見の時に必ずベランダからの景色を確認する必要があります。

札幌の賃貸マンションの中でも人気の物件は駅から近く、即入居が可能で敷金や礼金ができるだけ抑えられるところや治安が良いところが挙げられます。特に夜マンション近辺が明るいのは重要です。